BID/OFFER注文

BID 注文は、お客様が買値と取引数量を指定し発注する買い指値注文です。また OFFER 注文は、お客様が売値と取引数量を指定し発注する売り指値注文です。BID 注文及び OFFER 注文は、指定した価格、あるいはそれよりも良い価格で取引する際に利用されます。

板情報(マーケットデプス)では、弊社のカバー先であるDukascopy Bankが運営するECN“SWFX(スイスFXマーケットプレイス)”に参加している金融機関等からの価格情報に加え、お客様がBID/OFFER注文で発注したBID(買値)とOFFER(売値)も弊社を通じて板情報に反映されます。

例:マーケットのプライスが120.16-21の時

1)通常の売り指値注文

  1. お客様が120.20の売り指値注文を発注します。
  2. ベストプライスは120.16-21のままで変わりません。
  3. ビッドが120.16から120.20まで上がらない限り注文は約定しません。またお客様の注文は板情報に反映されません。

2)OFFER注文

  1. お客様が売値120.20でOFFER注文を発注します。
  2. ベストプライスは120.16-21から120.16-20になります。
  3. 板情報の120.20の注文数量にお客様の注文が含まれます。売値120.20に対して、SWFXの参加者が120.20を買う、または120.20のBID注文を出した場合、120.20の売り注文が約定します。

注意事項:
*BID/OFFER注文については、発注した時点で使用証拠金が発生します。発注時に使用証拠金が必要となり、余剰証拠金が無い場合は、発注できません。発注済の場合は、余剰証拠金がなくなった時、注文は自動的にキャンセルされます。
*100,000通貨単位未満の取引の場合は、板情報には反映されません。
* BID注文を現在の市場での価格以上で発注される場合、注文は即座に約定する可能性があります。OFFER注文を現在の市場での価格以下で発注される場合、注文は即座に約定する可能性があります。
*BID/OFFER注文の有効期限を設定できます。設定した有効期限を過ぎると自動的に注文はキャンセルされます。
*基準となるタイムゾーンは設定されたプラットフォームのタイムゾーンとなります(初期設定ではGMT/UTC)。有効期限の設定にあたっては、時差及び取引プラットフォームのタイムゾーンを事前にご確認ください。

注文方法:

ここではPCから”BID注文”または”OFFER注文”を使って注文方法を説明します。

1) JForexの左上にある「新規注文」のBID注文またはOFFER注文から注文することができます。

2) BID注文またはOFFER注文の注文したい方のボタンをクリックします。

例:
USD/JPYの場合
ドル売り円買い=OFFER注文
ドル買い円売り=BID注文
EUR/USDの場合
ユーロ売りドル買い=OFFER注文
ユーロ買いドル売り=BID注文
EUR/JPYの場合
ユーロ売り円買い=OFFER注文
ユーロ買い円売り=BID注文

3) 注文画面が表示されたら、注文数量、価格を入力してください。また注文の有効期限も入力してください。注文は期限を過ぎると自動的にキャンセルされます。

GTC Good till Cancel = キャンセルするまで有効

注文有効期間

注文有効期日

※ツールバー→設定→一般ですべてのBID/OFFER注文にデフォルト設定の注文有効期限を適用することができます。ツールバー→設定→銘柄で有効期限を設定することができます。

板情報(マーケットデプス)の見方

板情報では、弊社のカバー先であるDukascopy Bankが運営するECN (SWFX)へ流動性を供給している金融機関等の価格情報(価格とその注文数量)として、ビッドとアスクがそれぞれベストプライス順に表示されています。板情報を通して、現在のマーケットの流動性をリアルタイムで確認することが可能です。

板情報ではECN へ流動性を供給している金融機関だけでなく、弊社を通じて発注されたお客様のBID/OFFER注文が加味された注文状況を確認することが可能です。


検索

サイトマップ
問題を報告
PC版に切り替え
金融庁
金融先物業協会
証券取引等監視委員会
証券・金融商品あっせん相談センター
FX取引の規制について
e-Tax
マイナンバー

≪FX取引に関する重要事項≫
●店頭外国為替証拠金取引(FX取引)は、お預けになった証拠金以上のお取引額で取引を行うことが可能である為、利益を得られる可能性がある反面、預託証拠金以上の損失を被る可能性があり、元本が保証された取引ではございません。●FX取引は為替相場の変動や金利差等により損失が生じる可能性がございます。●FX取引では、損失の拡大を未然に防止する為、ストップ機能(お客様による任意設定機能)やロスカット機能が準備されておりますが、損失の限定を保証するものではなく、取引対象となる通貨の価格の急変動等によっては、預託証拠金以上の損失を被る可能性があります。●必要証拠金額は(1)個人のお客様:取引金額の4%(2)法人のお客様:金融先物取引業協会が算出した通貨ペア毎の為替リスク想定比率を取引金額に乗じて得た額以上が必要であり、対象通貨ペア及び時間帯により金額が異なります。●取引手数料は、取引金額100万円当たり片道最大35円となり、取引の都度、取引口座から徴収されます。●提示する売付価格と買付価格には価格差(スプレッド)があり、スプレッドは相場の急変、流動性の低下等により拡大する可能性があります。●注文発注時に指定したレートと実際の約定レートに相違(スリッページ)が生じる場合があります。●ポジション保有状況によりロールオーバーされる通貨ペアは、清算価格にスワップポイント相当額の付与もしくは支払調整し、翌営業日の建値に加味されます。通貨ペア対象国の金利動向により付与調整が支払調整、もしくは売買共に支払調整となる場合があります。●取引開始にあたっては契約締結前交付書面を熟読し、取引の仕組み、取引条件及びリスクについて十分にご理解いただいた上で、ご自身の判断と責任においてお取引いただくようお願い致します。
【商号】デューカスコピー・ジャパン株式会社(第1種金融商品取引業)
【登録番号】関東財務局長(金商)第2408号 【加入協会】一般社団法人金融先物取引業協会 加入 会員番号1587

© 2017 デューカスコピー・ジャパン株式会社
第一種金融商品取引業 関東財務局長(金商)第2408号 加入協会: 一般社団法人金融先物取引業協会 会員番号1587