ニュース・アーカイブ

2015年12月4日
<楽天銀行>クイック入金サービス臨時メンテナンスのお知らせ(12月実施)
平素は格別のお引き立てを賜り、ありがたく厚く御礼申し上げます。

楽天銀行にて下記日程で「クイック入金サービス」の臨時メンテナンスが実施されます。
メンテナンス中は、楽天銀行のクイック入金サービスがご利用いただけませんので、 今一度残高をご確認いただくなど十分ご注意いただきますようお願い申し上げます。

【日程】
2015年12月14日(月)午前 1時 ~ 午前 7時

※メンテナンスの作業状況によって終了時刻が前後する場合がございます。
お客様にはご不便をお掛けしまして大変恐縮ではございますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。
2015年12月2日
米国雇用統計の発表前後のご注意
日本時間12月4日(金)22時30分に予定されております米国雇用統計の発表前後は、外国為替市場が大きく変動する可能性があり、 通常よりスプレッド(売値と買値の差)の拡大や注文価格と約定価格のかい離(スリッページ)発生の可能性がございます。

また、レートの提示が困難になり、お客さまの意図したお取引きができない可能性もあります。

お取引にはご注意いただきますようお願い申し上げます。
2015年11月30日
<ジャパンネット銀行>クイック入金サービス臨時メンテナンスのお知らせ(1月実施)
平素は格別のお引き立てを賜り、ありがたく厚く御礼申し上げます。

ジャパンネット銀行にて下記日程で「クイック入金サービス」の臨時メンテナンスが実施されます。
メンテナンス中は、ジャパンネット銀行のクイック入金サービスがご利用いただけませんので、 今一度残高をご確認いただくなど十分ご注意いただきますようお願い申し上げます。

【日程】
2016年1月16日(土)午前3時~ 午前3時30分

※メンテナンスの作業状況によって終了時刻が前後する場合がございます。
お客様にはご不便をお掛けしまして大変恐縮ではございますが、 何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。
2015年11月13日
クイック入金サービス定期メンテナンスのお知らせ(11月実施)
平素は格別のお引き立てを賜り、ありがたく厚く御礼申し上げます。

下記日程の「クイック入金サービス定期メンテナンス」が実施されます。
メンテナンス中は、クイック入金サービスがご利用いただけませんので、十分 ご注意いただきますようお願いいたします。

【日程】
2015年11月15日(日)午前0時~午前6時

※メンテナンスの作業状況によって終了時刻が前後する場合がございます。

お客様にはご不便をお掛けしまして大変恐縮ではございますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。
2015年11月4日
米国雇用統計の発表前後のご注意
日本時間11月6日(金)22時30分に予定されております米国雇用統計の発表前後は、外国為替市場が大きく変動する可能性があり、 通常よりスプレッド(売値と買値の差)の拡大や注文価格と約定価格のかい離(スリッページ)発生の可能性がございます。

また、レートの提示が困難になり、お客さまの意図したお取引きができない可能性もあります。

お取引にはご注意いただきますようお願い申し上げます。
2015年11月2日
本日より本格始動!スイスから来たFX会社「デューカスコピー・ジャパン株式会社」
スイスのジュネーブに本拠地があるDukascopy Bank SAの100%子会社「デューカスコピー・ジャパン株式会社」(以下当社、本社:東京都港区、代表取締役:田代信次)は、本日より本格的に日本でのFX業務を開始いたします。

当社は、本年1月のスイスフラン・ショックにより親会社のアルパリUK(本社:ロンドン)が破綻し、新しい親会社を探して参りましたが、8月5日にスイスの最先端のネット銀行として、FXや貴金属証拠金取引、バイナリーオプションなどを提供しているDukascopy Bank SAに買収され、この度新たなスタートを切ることとなりました。

親会社のDukascopy Bank SAは2004年に設立され、FINMA(スイス金融市場監督庁)の登録を受け、現在は東京の他、チューリッヒ、リガ、キエフ、モスクワ、香港、クアラルンプールにオフィスを構えております。社員のうちの40%がITに関わっているという強みを生かし、取引ツール「JForex」など、最先端の技術を駆使した取引ツールを提供しています。

JForexは裁量だけではなく自動売買にも適した取引ツールで、自動売買のバックテストに欠かせないヒストリカルデータを無料で提供し、また、一目均衡表やポイント&フィギュアなど180以上ものインディケーター(テクニカル分析)を内蔵しています。

Dukascopy Bank SAの提供するECN「SWFX」(スイスFXマーケットプレイス、以下SWFX)によって、1)平等な取引の権利-すべてのお客様がマーケットプレイス内で取引の流動性を等しく受け取る権利、2)透明な価格設定環境-すべてのお客様が一つのデータフィードを通して、同一価格で同一の流動性へのアクセスを持つことができます。

取引ツール「JForex」のBID/OFFER注文機能を使うことにより、当社を通じてSWFXに注文を出すことが出来、なおかつ一定の金額以上の注文の場合は、デフォルトとして提供している「マーケットデプス」(板情報)の中でご自身の注文状況を確認することができます。

旧アルパリジャパン時代に培ってきたお客様へのサポート力と経験を強みとし、新たなFXの歴史の幕開けとなるよう邁進して参りたいと考えております。なお、当社ではこれまでご愛顧頂いていたアルパリジャパンのお客様限定で、今までの感謝を込めて取引手数料50%キャッシュバックキャンペーンを行います。
今後も新たなキャンペーンなどサービスの向上を目指して参ります。

また今後は「Switzerland-Closer than you think」を合言葉に、在日スイス商工会議所(SCCIJ)のメンバーとして、FX取引を通じて日本とスイスの親善に貢献して参りたいと考えております。

ご参考:
JForexについて
SWFX(スイスFXマーケットプレイス)について
アルパリジャパンのお客様限定キャンペーンについて
2015年10月27日
米国FOMC、および、日銀金融政策決定会合の発表前後のご注意
日本時間10月29日(木)03時00分に米国FOMC、また、翌日日本時間10月30日(金)正午ごろに日銀金融政策決定会合が予定されております。

発表前後は、外国為替市場が大きく変動する可能性があり、通常よりスプレッド(売値と買値の差)の拡大や注文価格と約定価格のかい離(スリッページ)発生の可能性がございます。

また、レートの提示が困難になり、お客さまの意図したお取引きができない可能性もあります。

お取引にはご注意いただきますようお願い申し上げます。
2015年10月27日
<住信SBIネット銀行>クイック入金サービス臨時メンテナンスのお知らせ(10月実施)
平素は格別のお引き立てを賜り、ありがたく厚く御礼申し上げます。

住信SBIネット銀行にて下記日程で「クイック入金サービス」の臨時メンテナンスが実施されます。
メンテナンス中は、住信SBIネット銀行のクイック入金サービスがご利用いただけませんので、 今一度残高をご確認いただくなど十分ご注意いただきますようお願い申し上げます。

【日程】 2015年10月31日(土)午後10時 ~ 2015年11月1日(日)午前7時

※メンテナンスの作業状況によって終了時刻が前後する場合がございます。
お客様にはご不便をお掛けしまして大変恐縮ではございますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。
2015年10月21日
米国の冬時間移行に伴う取引時間変更のお知らせ
お客様各位

平素は格別のお引き立てを賜り、ありがたくお礼申し上げます。
米国の冬時間への移行に伴う取引時間変更につきましてお知らせいたします。

■米国:2015年11月1日(日)より冬時間移行

JForex口座の取引時間は、2015年11月2日(月)より、冬時間に移行いたします。
取引時間:日本時間 月曜 午前7時から土曜 午前7時まで

お客様におかれましては、お取引時間にご注意いただきますようお願いいたします。
ご質問やご不明な点がございましたら、弊社までお問い合わせいただきますようお願いいたします。

今後とも、ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。
2015年10月16日
デューカスコピー・ジャパン、本日より営業開始!
各位

デューカスコピー・ジャパンは本日10月16日より営業を開始いたします。

本日から口座開設申し込みが可能となりますが、デモ取引もご用意しておりますので、口座開設にあたってはデモ口座にてJForexの操作方法をお試し頂けますようお願いいたします。
また口座開設にあたっては契約締結前交付書面を熟読の上、お申込み頂けますようお願いいたします。

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問合せ下さい。(平日9:00-17:00 フリーダイアル0120-077-771)
今後ともデューカスコピー・ジャパンをよろしくお願いいたします。

ご参考: FX取引プラットフォーム JForex
2015年9月11日
デューカスコピー・ジャパンは在日スイス商工会議所のメンバーとなりました

デューカスコピー・ジャパンはこの度、在日スイス商工会議所のメンバーとなりましたことを皆様にご報告致させていただきます。日本におけるスイスの企業の一員として日本とスイスの懸け橋になれるよう、邁進していきます。

2015年9月4日
Dukascopy Bank SAの2015年上半期の業績の発表

デューカスコピー・ジャパン株式会社の親会社であるDukascopy Bank SAは本日、2015年6月30日時点の自身の業績を発表しました。


2015年の上半期の業績について:

堅調な取引高とマーケット・ボラティリティの推移により、総収益はDukascopy Bank SA 史上最高の1700万スイスフラン(2014年同期比52%増)を記録いたしました。グループの体制の見直しとマーケティングアプローチの改善により営業費用は1160万スイスフラン(2014年同期比8%減)でした。その結果、上半期の売上総利益は過去最高の530万スイスフランを記録しました。

このような好業績は弊社のビジネス戦略が正しかったことを証明しており、また2015年1月15日のスイスフラン・ショックを無事に乗り越えたことも一因です。Dukascopyグループのお客様、従業員、カウンターパーティーの皆様からの変わらぬご愛顧に感謝申し上げます。

2015年8月5日
デューカスコピー・バンクは、アルパリジャパン(株)の株式100%を取得し、日本市場に参入いたします!
本日、Dukascopy Bank SAは日本の第一種金融商品取引業のライセンスを持つ、アルパリジャパン株式会社の株式取得に関して、両者間での合意に達しました。今後アルパリジャパンはデューカスコピー・ジャパン株式会社に社名変更し、デューカスコピー独自の優れたFX取引テクノロジーを提供していきます。今後は日本在住のお客様もデューカスコピー・グループの他のお客様方と同一の流動性やプライスフィードをJForexプラットフォームを通じて直接受けることができます。なお営業再開は2015年10月を予定しております。詳細なプレスリリースに関しましては、こちらからご覧ください。
Pages: 


連絡先情報

デューカスコピー・ジャパン株式会社
東京都港区虎ノ門4-1-17
神谷町プライムプレイス9階
Tel: 03-3437-0005
Fax: 03-3437-0085
[email protected] facebook youtube

検索

サイトマップ
問題を報告
PC版に切り替え
金融庁
金融先物業協会
証券取引等監視委員会
証券・金融商品あっせん相談センター
FX取引の規制について
e-Tax
マイナンバー


≪FX取引に関する重要事項≫
●店頭外国為替証拠金取引(FX取引)は、お預けになった証拠金以上のお取引額で取引を行うことが可能である為、利益を得られる可能性がある反面、預託証拠金以上の損失を被る可能性があり、元本が保証された取引ではございません。●FX取引は為替相場の変動や金利差等により損失が生じる可能性がございます。●FX取引では、損失の拡大を未然に防止する為、ストップ機能(お客様による任意設定機能)やロスカット機能が準備されておりますが、損失の限定を保証するものではなく、取引対象となる通貨の価格の急変動等によっては、預託証拠金以上の損失を被る可能性があります。●必要証拠金額は(1)個人のお客様:取引金額の4%(2)法人のお客様:金融先物取引業協会が算出した通貨ペア毎の為替リスク想定比率を取引金額に乗じて得た額以上が必要であり、対象通貨ペア及び時間帯により金額が異なります。●取引手数料は、JForex口座の場合、取引金額100万円当たり片道最大25円となり、取引の都度、取引口座から徴収されます。MT4口座の場合、取引金額100万円当たり片道35円となり、新規建玉時に、往復分の取引手数料が取引口座から徴収されます。●提示する売付価格と買付価格には価格差(スプレッド)があり、スプレッドは相場の急変、流動性の低下等により拡大する可能性があります。●注文発注時に指定したレートと実際の約定レートに相違(スリッページ)が生じる場合があります。●スワップポイントの受取りと支払いには差があり、通貨ペア対象国の金利動向により付与調整が支払調整、もしくは売買共に支払調整となる場合があります。●取引開始にあたっては契約締結前交付書面を熟読し、取引の仕組み、取引条件及びリスクについて十分にご理解いただいた上で、ご自身の判断と責任においてお取引いただくようお願い致します。
【商号】デューカスコピー・ジャパン株式会社(第1種金融商品取引業)
【登録番号】関東財務局長(金商)第2408号 【加入協会】一般社団法人金融先物取引業協会 加入 会員番号1587

© 2018 デューカスコピー・ジャパン株式会社
第一種金融商品取引業 関東財務局長(金商)第2408号 加入協会: 一般社団法人金融先物取引業協会 会員番号1587