よくあるご質問 (FAQ)

基本的な質問
デューカスコピー・ジャパンは取引手数料の他に、何か他の追加手数料を徴収しますか?住所変更をした場合の手続き方法について教えてください。デューカスコピー・ジャパンの取引プラットフォーム利用の際に、何か特別なスペック要求はありますか?
テクニカルに関する質問
全ての口座からECN SWFXへアクセスすることができますか?最大エクスポージャーと最大取引可能数を教えてください。もし同一の通貨ペアに関してロングとショートの2つのポジションを持っている場合、これら2つのポジションを余計な必要な費用を支払うことなくクローズするにはどうすればいいでしょうか?どのように注文約定時のスリッページを制限することができますか?
口座開設に関して
口座開設の際に利用できる公共料金請求書・領収書はどのようなものがありますか。携帯電話番号の登録は必要ですか?取引を始めるに当たり必要なPINコードを取得できません。口座開設に必要な本人確認書類はどのようなものになるでしょうか。口座開設のための書類の原本をデューカスコピー・ジャパンに送る必要がありますか?口座開設時にマイナンバーを提出する必要がありますか?個人トレーダーもデューカスコピー・ジャパンで口座を開設することができますか?
取引に関する質問
インディケーターは何種類提供されていますか?デューカスコピー・ジャパンのカバー先であるDukascopy Bankはディーリングデスクを持っていますか?ストップロスレベルとは何ですか?デューカスコピー・ジャパンは損切り注文の約定を保証してくれますか?デモ版とライブ版のプラットフォームの間で何か違いはありますか?デューカスコピー・ジャパンは私の取引のカウンターパーティーとなりますか?SWFX(スイスFXマーケットプレイス)はECNですか?JForexのストラテジーはどこで手に入れることができますか?ヒストリカルデータはどれくらいの期間のデータがありますか?
入金・出金方法に関して
入金する際の注意点を教えてください。クイック入金を使える金融機関を教えてください。入金方法にはどのようなものがありますか?出金方法を教えてください。
注文の種類に関して
「BID/OFFER注文」とはどのような注文方式ですか?逆指値注文と指値注文の違いは何ですか?どうして私の未決注文(指値・逆指値注文など)は、「注文(Submit)」ボタンを押すとすぐに約定してしまうのですか?MIT(Market if Touched)注文について成行注文について教えてください。

基本的な質問


デューカスコピー・ジャパンは取引手数料の他に、何か他の追加手数料を徴収しますか?
弊社が頂くのは取引手数料のみとなります。口座維持費などは頂いておりません。 詳しくは手数料一覧のページをご覧ください。
住所変更をした場合の手続き方法について教えてください。
住所変更につきましては、マイページ にログイン後、サマリー画面内の「あなたのアカウントマネージャーに連絡する」よりご連絡をお願いいたします。
「メッセージ」ボタンをクリックすると、入力画面が立ち上がりますので、変更後のご住所をご入力いただき、住所変更依頼を送信してください。 その後は、変更されたご住所が確認できる本人確認書類をご提出ください。

■個人口座の住所変更の場合■
<いずれか1点ご提出をいただく書類>
・運転免許証
・運転経歴証明書
・住民基本台帳カード(顔写真付き)
・外国人登録証明書
・在留カード
・特別永住者証明書
・個人番号カード(表面)

<いずれか2点ご提出をいただく書類>
・住民票の写し(発行後6か月以内の原本をご郵送ください)
・各種健康保険証
・各種年金手帳
・住民基本台帳カード(顔写真なし)
・印鑑登録証明書(発行後6か月以内の原本をご郵送ください)

<1点+公共料金領収証書のご提出が必要な書類>
・パスポート
顔写真のページと住所記載ページに加えて、公共料金の領収書を現住所証明書類としてご提出ください。
※公共料金の領収書は発行後6ヶ月以内のものに限ります。
※携帯電話の領収書は承ることができません。

本人確認書類はアップロード、Email送信、FAX、郵送にてご提出いただけます。
各書類をご提出いただく際の注意事項につきましては、「ライブ口座開設方法」のページをご覧ください。

■法人所在地の変更の場合■
・履歴事項全部証明書
履歴事項全部証明書は原本をご郵送ください。アップロード、Email送信、FAXでの受付はおこなっておりません。
  なお、発行後6ヶ月以内であり、現在有効なものに限ります。

■法人代表者または取引担当者の住所変更の場合■
「個人口座の住所変更」に準じた本人確認書類をご提出ください。
デューカスコピー・ジャパンの取引プラットフォーム利用の際に、何か特別なスペック要求はありますか?
弊社はPC向けの取引プラットフォームのほかに、モバイルデバイス向けのものもご用意しております。各プラットフォームごとのスペック要求は以下の通りです:
  1. インストール版JForex
    • CPU 1.5 GHz+ 以上のWindows, Mac, Linux
  2. ダウンロード版JForex
    • CPU 1.5 GHz+ 以上のPC
    • Java 1.8以上がPCにダウンロードされていること
  3. iOS向け取引プラットフォーム
    • iOS 7.0以上のiOS搭載デバイス
  4. Android向け取引プラットフォーム
    • Android 4.0以上のAndroid搭載スマートフォン
  5. iPad向け取引プラットフォーム
    • iOS 7.0以上のiPad

テクニカルに関する質問


全ての口座からECN SWFXへアクセスすることができますか?
はい。すべての口座からECN方式のマーケットプレイスであるSWFX(スイスFXマーケットプレイス)へ弊社を通じてアクセスすることができます。
最大エクスポージャーと最大取引可能数を教えてください。
JForexではオプション設定から「最大取引可能数量」として5億通貨単位までの設定ができます。
しかしながら、取引口座の最大エクスポージャーは各通貨ペアごと2500万通貨までとなっています。
もし同一の通貨ペアに関してロングとショートの2つのポジションを持っている場合、これら2つのポジションを余計な必要な費用を支払うことなくクローズするにはどうすればいいでしょうか?

同一通貨ペアでロングとショートの2つのポジションを持っている場合、「ポジションの統合(Merge)」機能を使うことにより、お客様の取引口座内において相殺処理が行われるため、取引手数料が発生せずコストを節約することができます。JForexをお使いの場合、統合したいポジションを選択していただき、右クリックから「選択したものを統合」をクリックしてください。
どのように注文約定時のスリッページを制限することができますか?
成行注文については、取引プラットフォーム上でお客様が許容できるスリッページ幅に基づき、お客様自身で設定変更することが可能であるため、お客様はスリッページを制限、もしくは完全に許容しないように設定することも可能です。しかしながら、許容スリッページの幅を狭めることは注文が約定しない確率が高まることにもなります。

口座開設に関して


口座開設の際に利用できる公共料金請求書・領収書はどのようなものがありますか。
固定電話・電気・水道・ガス・NHK等の請求書・領収書がご利用いただけます。
ご提出前に発行日の記載があり、作成・発行後6か月以内の原本で、氏名・住所が記載されていることをご確認ください。
ご本人さま名義の請求書・領収書がない場合、姓が同一の同居親族の方名義の書類でも受付させていただきます。

なお、携帯電話やクレジットカード会社の請求書、税金納付の領収書、延滞請求、督促状、設定工事、口座振替開始・休止のお知らせ等、 一部受付ができないものもございます。
詳細につきましては、デューカスコピー・ジャパン株式会社までお問い合わせください。
携帯電話番号の登録は必要ですか?
ショートメッセージサービス(SMS)を受け取れる携帯電話番号のご登録が必要となります。携帯電話をお持ちでない場合は、口座の開設ができません。
取引を始めるに当たり必要なPINコードを取得できません。
PINコードは、ご登録の携帯電話のSMS(ショートメッセージサービス)を通じ、数字4ケタのPINコードが通知されます。もしPINコードの申請をされても、SMSをお受け取りになれない場合は、デューカスコピー・ジャパン株式会社クライアントサービス部までお問い合わせください。
口座開設に必要な本人確認書類はどのようなものになるでしょうか。
必要となる本人確認書類は以下の通りです。

■個人口座の場合■
顔写真付きの本人確認書類をご提出いただく場合は以下のいずれか1点、 顔写真なしの本人確認書類をご提出いただく場合は計2点をご提出ください。
本人確認書類はアップロード、Email送信、FAX、郵送にてご提出いただけます。

<いずれか1点ご提出をいただく書類>
・運転免許証
・運転経歴証明書
・パスポート
・住民基本台帳カード(顔写真付き)
・外国人登録証明書
・在留カード
・特別永住者証明書
・個人番号カード(表面)

<いずれか2点ご提出をいただく書類>
・住民票の写し(発行後6か月以内の原本をご郵送ください)
・各種健康保険証
・各種年金手帳
・住民基本台帳カード(顔写真なし)
・印鑑登録証明書(発行後6か月以内の原本をご郵送ください)

各書類をご提出いただく際の注意事項につきましては、「ライブ口座開設方法」のページをご覧ください。

■法人口座の場合■
発行後6か月以内の履歴事項全部証明書を郵送にてご提出ください。
また、法人代表者及び取引担当者(取引担当者がいない場合は不要)の本人確認書類をご提出ください。
必要な本人確認書類につきましては、「個人口座の場合」に準じてご提出ください。

弊社では以下の書類についてスキャンコピー等の原本の写しで口座開設審査を承ることが可能です。
運転免許証/運転経歴証明書/パスポート/住民基本台帳カード/外国人登録証明書
在留カード/特別永住者証明書/個人番号カード/各種健康保険証/各種年金手帳

以下の書類の場合は、お手数ですが原本をご郵送ください。
住民票の写し(発行後6か月以内) /各種健康保険証
印鑑登録証明書(発行後6か月以内) 履歴事項全部証明書(発行後6か月以内)
口座開設のための書類の原本をデューカスコピー・ジャパンに送る必要がありますか?
弊社では以下の書類についてスキャンコピー等の原本の写しで口座開設審査を承ることが可能です。
運転免許証/運転経歴証明書/パスポート/住民基本台帳カード/外国人登録証明書
在留カード/特別永住者証明書/個人番号カード/各種健康保険証/各種年金手帳

以下の書類の場合は、お手数ですが原本をご郵送ください。
住民票の写し(発行後6か月以内) /各種健康保険証
印鑑登録証明書(発行後6か月以内)
履歴事項全部証明書(発行後6か月以内)
口座開設時にマイナンバーを提出する必要がありますか?
はい。当社に個人口座をお持ちのすべてのお客様が、マイナンバーをご提出いただく必要がございます。詳しくは「マイナンバー制度のご案内」のページをご覧ください。
個人トレーダーもデューカスコピー・ジャパンで口座を開設することができますか?
個人のお客様の場合、日本に居住している20歳以上の方であれば、お申込みいただくことが可能です。また法人のお客様の場合は、日本国内に本店登記されている法人であり、資本金または出資金が100万円以上の場合は、お申込み可能です。しかしながら、弊社の規定により、誠に残念ながらお断りさせて頂く場合もございます。その場合の理由についてはいかなる場合においても公開しておりません。

取引に関する質問


インディケーターは何種類提供されていますか?
チャート上のアイコンにある「インディケーターを追加」から追加することができます。ピボットポイント、RSI、一目均衡表、ボリンジャーバンドなどを含め、2015年10月現在で約200以上のインディケーターを無料でお使いになることができますが、今後事前の通知なく変更される場合もあります。
デューカスコピー・ジャパンのカバー先であるDukascopy Bankはディーリングデスクを持っていますか?
いいえ、持っていません。ディーラーは介在せず、全ての取引注文はSWFX(スイスFXマーケットプレイス)の取引システムにより自動で執行されます。
ストップロスレベルとは何ですか?
取引プラットフォームのマイ・アカウントから、お客様ご自身が一定の損失額を上回る損失を被るリスクを低減するため、「ストップロス・レベル」を設定(初期設定は2,000円です)することが可能です。口座内の純資産額があらかじめ任意に設定したストップロス・レベル以下となった場合、全ての保有ポジションは強制決済され、全ての待機注文もキャンセルされた上で、それ以上の取引ができなくなります。なお、本ルールに基づいて決済された場合であっても、外国為替市場の相場状況や取引時間外における相場変動等によっては、想定を大きく上回る損失が発生する可能性があり、口座内の純資産額がストップロス・レベル以下となる場合があることに、あらかじめご理解ください。
デューカスコピー・ジャパンは損切り注文の約定を保証してくれますか?
逆指値注文(損切注文)の約定の保証については一切しておりません。外国為替市場における相場状況の急変や取引時間外における相場変動等によっては、お客様の指定した価格から大きく乖離して不利なレートで約定する場合(スリッページの発生)があり、当初想定していた金額より多くの損失となる場合があります。
デモ版とライブ版のプラットフォームの間で何か違いはありますか?
ライブ用プラットフォームの全ての機能と特徴をデモ用プラットフォームも兼ね備えていますが、デモ用が実際の取引におけるSWFX(スイスFXマーケットプレイス)のコンディション全てを反映しているとは限りません。デモ取引を通じて約定された取引注文はSWFXに一切影響を与えません。
デューカスコピー・ジャパンは私の取引のカウンターパーティーとなりますか?
お客様の取引はデューカスコピー・ジャパンを通して、弊社のカバー先であるDukascopy Bankが開発・運営するECN環境のSWFX(スイスFXマーケットプレイス)に発注されますが、お客様の注文はあくまでも弊社を相手方とする取引です。
SWFX(スイスFXマーケットプレイス)はECNですか?
一般的にECNの取引環境は以下の点によって特徴づけられています。トレーダーが相互間で取引できるマーケットプレイスの存在、お客様の売り買い注文をも含んだマーケットデプス(詳細な板情報)の表示、変動スプレッド、ディーラーを介さない素早い約定、マーケットプレイスに出された売り買い注文のマッチング、全てのお客様への同一の価格フィードの提示。SWFXはこれら全ての特徴を満たしており、ECNといえます。
JForexのストラテジーはどこで手に入れることができますか?
弊社取引プラットフォームJForexは、Java言語で作成されたストラテジー(自動売買プログラム)による自動取引に対応しております。しかしながら、弊社はいかなるストラテジーも直接提供しておりません。お客様ご自身でストラテジーを作成していただくか、ご自身でインターネット上でお探しいただく必要があります。これらストラテジーは、全て弊社のサポート対象外となります。
※現在Dukascopy Bankにて提供している「JStore」、「MT4ブリッジ機能」、「Visual Forex」はデューカスコピー・ジャパンでは提供しておりません。
ヒストリカルデータはどれくらいの期間のデータがありますか?
ヒストリカルデータについては、通貨ペアと時間枠により異なります。例えばドル円の1時間足であれば2004年1月から保存されています。しかしながら、デューカスコピー・ジャパンでは、これらのデータの確証および安全性等を保証しておらず、本データへのアクセスおよびお客様によるデータの利用に関してどのような場合もいかなる責任を負いません。

入金・出金方法に関して


入金する際の注意点を教えてください。
ご入金の際にお取引口座名義と振込人名義に相違がありますと、お取引口座に反映いたしかねます。その場合はお客様ご自身で組戻し手続きをして頂くこととなります。
法人口座へのご入金は、代表者様または取引担当者様の個人名義でもお受けできません。

また、通常入金とクイック入金において、口座開設のお申込み時に登録頂きましたお客様の資産額以上の証拠金を送金された場合、弊社においてお客様の取引口座への入金反映を保留させて頂きますのでご留意ください。
クイック入金を使える金融機関を教えてください。
三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、住信SBIネット銀行、ジャパンネット銀行、楽天銀行、ゆうちょ銀行です。ただし法人口座については、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行からのクイック入金はご利用頂くことができません。
入金方法にはどのようなものがありますか?
デューカスコピー・ジャパン株式会社では、銀行窓口やATM等からの「通常入金」と早くて便利な「クイック入金」の2つの入金方法をご用意しております。なお、初回最低預託証拠金額は1万円となります。 (1)通常入金 簡易書留と一緒に同封されている「お客様専用入金先カード」に記載されている振込口座にご入金ください。 ※「通常入金」の振込手数料につきましては、お客様負担となります。 ※「通常入金」は弊社に着金してから、1~2営業日にてお取引口座へ反映されます。 (2)クイック入金 クイック入金サービスは弊社が提携する金融機関のインターネットバンキングをお持ちのお客様がご利用できる即時入金サービスです。24時間対応しているので、土日祝日でもリアルタイムに取引口座へ入金できます。クイック入金サービスはマイ・ページにログインし、ご利用ください。 ※「クイック入金」の振込手数料は無料です。 詳しくは入金方法についてのページもご覧ください。
出金方法を教えてください。
  1. マイ・ページ」を開き、「サマリー」タブを選択し、「マイ・アカウント」ページ内にある「出金依頼」のボタンをクリックします。
  2. 出金依頼のポップアップ画面が表示されますので、全額出金の場合 は、「全額出金」にチェック し、一部出金の場合は、金額入力欄に出金額を入力してください。
  3. 「同意します」ボタンにチェックを入れ、「送信」ボタンをクリックします。
※なお出金のご依頼から送金までは通常3営業日頂いております。送金はお客様が口座開設時にご登録された出金先銀行宛に送金致しますので、あらかじめご自身の出金先銀行をご確認いただき、変更される場合は余裕をもってご連絡頂けますようお願いいたします。

注文の種類に関して


「BID/OFFER注文」とはどのような注文方式ですか?
お客様は自分自身で価格を指定するBID注文とOFFER注文を弊社を通じてSWFXに発注することができます。BID/OFFER注文は、当社のカバー取引先であるDukascopy Bankが管理運営する電子取引ネットワークSWFXに弊社を通じて発注され、お客様の注文内容がマーケットデプス(板情報)に反映され、流動性を提供することができます(ただし100,000通貨単位未満の取引数量の場合は反映されません)。BID/OFFER注文は、指値注文にとてもよく似ておりますが、指値注文に比べていくつかの特徴を備えています。例えばBID/OFFER注文は弊社を通じてSWFXに発注されるため、世界中のSWFX参加者の注文価格とマッチし取引が成立した場合に、お客様はスプレッド分のコストを節約することができます。他にもお客様はご自身で出した注文をいつまで有効とするかを指定することもできます(GTC - Good Till Canceled、注文有効期間、注文有効期日) 。また、BID/OFFER注文は、発注した時点で使用証拠金が発生します。詳しくは、BID/OFFER注文のページをご覧ください。
逆指値注文と指値注文の違いは何ですか?
逆指値注文
逆指値注文は、弊社の提示価格がお客様が事前に指定した価格(トリガー価格)に達した時に、売り(もしくは買い)注文が実行される注文です。指定価格に達すると、自動的に成行注文が発注されます。逆指値注文の場合、買い注文は現在価格より高い価格をトリガー価格として指定し、反対に売り注文は現在価格より低い価格をトリガー価格として指定します。弊社では逆指値注文をアスク(お客様側から見た買値)もしくはビッド(お客様側から見た売値)のいずれかで指定することが可能であり、これによりお客様により柔軟な約定環境を提供しています。逆指値注文の発注時に許容スリッページを設定された場合は、弊社の提示価格がお客様が指定したトリガー価格に達した際に、指定したトリガー価格に許容スリッページを加算(買い逆指値注文の場合)または減算(売り逆指値注文の場合)した価格で指値注文が発注されます。

指値注文
指値注文は、弊社の提示価格がお客様が事前に指定した価格に達した時に、売り(もしくは買い)注文が発注されます。買い指値注文はアスク(お客様側から見た買値)での指定価格以下の価格になった際に発注されます。反対に売り指値注文はビッド(お客様側から見た売値)での指定価格以上の価格になった際に発注されます。指値注文が発注された際に、市場での価格が指定価格から急激に反転した場合、その注文は執行されません。
どうして私の未決注文(指値・逆指値注文など)は、「注文(Submit)」ボタンを押すとすぐに約定してしまうのですか?
お客様が指値注文や逆指値注文を出される場合、現在価格、注文価格、そして注文の際に設定される不等号(≤ もしくは ≥)に注意する必要があります。
買い指値注文に現在価格を上回る注文価格を設定された場合(売りの場合は、売り指値注文に現在価格を下回る注文価格を設定された場合)、指値注文は即時に執行されます。また、買い逆指値注文において、現在価格より下回るトリガー価格(売り逆指値注文においては、現在価格より上回るトリガー価格)を指定した場合、成行注文として注文が即時執行されます。

例: 現在価格がEUR/USD=1.43100の場合に、お客様がトリガー価格1.43050で買いの逆指値注文を出された場合、その注文は即時執行されます。
MIT(Market if Touched)注文について
MIT注文は指値注文に似ていますが、注文価格(トリガー価格)に許容スリッページ幅を設定することができるのが特徴です。売りのMIT注文の場合、弊社の提示価格がお客様が指定したトリガー価格に達した際に、指定した価格に許容スリッページを減算した価格で指値注文が発注されます。

例: 提示価格が120.40-45の時に、売りMIT注文として指定価格120.41でスリッページを5pipsと設定した場合、ビッド(お客様側から見た売値)が120.41に達した際に、120.36の価格で売り指値注文が発注されます。この売り指値注文は、120.36以上の価格で執行されますので、提示価格である120.41が約定可能であれば120.41で執行されます。
成行注文について教えてください。
成行注文は現在のSWFXでの為替価格で即座に通貨の売り(買い)注文を出す方法です。成行注文はマーケットデプス(板情報)におけるビッドとオファー(アスク)に基づいて約定されます。マーケットデプスでは、気配値における約定可能な取引金額を示しています。もしお客様が出された注文数量が、マーケットデプスにおいて示されている気配値の取引金額よりも多い場合、お客様のすべての注文を最良価格で約定できるとは限りません。その残りの注文は最良価格に次ぐ価格にて約定されます。成行注文の際に許容スリッページを設定している場合は、許容スリッページ範囲内で取引可能な金額での約定となり、それ以外はキャンセルされます。

連絡先情報

デューカスコピー・ジャパン株式会社
東京都港区虎ノ門4-1-17
神谷町プライムプレイス9階
Tel: 03-3437-0005
Fax: 03-3437-0085
[email protected] facebook youtube

検索

サイトマップ
問題を報告
PC版に切り替え
金融庁
金融先物業協会
証券取引等監視委員会
証券・金融商品あっせん相談センター
FX取引の規制について
e-Tax
マイナンバー

≪FX取引に関する重要事項≫
●店頭外国為替証拠金取引(FX取引)は、お預けになった証拠金以上のお取引額で取引を行うことが可能である為、利益を得られる可能性がある反面、預託証拠金以上の損失を被る可能性があり、元本が保証された取引ではございません。●FX取引は為替相場の変動や金利差等により損失が生じる可能性がございます。●FX取引では、損失の拡大を未然に防止する為、ストップ機能(お客様による任意設定機能)やロスカット機能が準備されておりますが、損失の限定を保証するものではなく、取引対象となる通貨の価格の急変動等によっては、預託証拠金以上の損失を被る可能性があります。●必要証拠金額は(1)個人のお客様:取引金額の4%(2)法人のお客様:金融先物取引業協会が算出した通貨ペア毎の為替リスク想定比率を取引金額に乗じて得た額以上が必要であり、対象通貨ペア及び時間帯により金額が異なります。●取引手数料は、取引金額100万円当たり片道最大35円となり、取引の都度、取引口座から徴収されます。●提示する売付価格と買付価格には価格差(スプレッド)があり、スプレッドは相場の急変、流動性の低下等により拡大する可能性があります。●注文発注時に指定したレートと実際の約定レートに相違(スリッページ)が生じる場合があります。●ポジション保有状況によりロールオーバーされる通貨ペアは、清算価格にスワップポイント相当額の付与もしくは支払調整し、翌営業日の建値に加味されます。通貨ペア対象国の金利動向により付与調整が支払調整、もしくは売買共に支払調整となる場合があります。●取引開始にあたっては契約締結前交付書面を熟読し、取引の仕組み、取引条件及びリスクについて十分にご理解いただいた上で、ご自身の判断と責任においてお取引いただくようお願い致します。
【商号】デューカスコピー・ジャパン株式会社(第1種金融商品取引業)
【登録番号】関東財務局長(金商)第2408号 【加入協会】一般社団法人金融先物取引業協会 加入 会員番号1587

© 2017 デューカスコピー・ジャパン株式会社
第一種金融商品取引業 関東財務局長(金商)第2408号 加入協会: 一般社団法人金融先物取引業協会 会員番号1587